« 「1ヶ月の朝ごはん」器を変えていつもと違う朝食を♪ | トップページ | 春の旬の食材でおもてなし料理 »

鮭ときのこの炊き込みご飯のレシピ★ガスコンロモニター

こんにちは、エコンロ隊のナリタですhappy01

今回は津幡にお住いのTさんのレポートですmemo

Tさんには、最新ガスコンロを使って作られたお料理のご紹介と、コンロの使い勝手、おすすめポイントなどをお伺いしますkaraoke

Q.今回作られたお料理のご紹介をお願いします。

A.土鍋を使って「鮭の炊き込みご飯」を作りました。平日は仕事をしているので、普通の電気炊飯器でタイマーをかけて炊くことが多いのですが、休みの日はほとんど土鍋で炊きたてをおいしく食べています。普段、炊き込みご飯は、塩を少々入れるのですが、今回は塩麹を入れてみました。いつもより、さらにもちもち、つやつやに炊けました。もう病みつきですね!

Q.このお料理を作るにあたって役立った機能はありましたか?

A.ガスコンロの「自動炊飯機能」を使って炊きました。「土鍋モード」があるので、火加減も気にすることなく、スイッチひとつで美味しく炊けるのがとてもいいです。専用鍋でも美味しく炊けますが、土鍋の方が断然美味しいです。ボタンで設定をして火を着けると、火加減を自動で調節してくれ、炊き上がったら自動消火してくれます。火加減調節をする必要がないので、失敗なしで美味しくご飯を炊くことができるんです。

ありがとうございます。Tさんのコメントから、ご飯の美味しさが伝わってきますねsign01
それではTさんご自慢のお料理レシピをご紹介しますhappy01

01

鮭ときのこの炊き込みご飯

▼材料(作りやすい分量)
米…2合
鮭(ほぐしたもの)…70g
しめじ…ひと房
油揚げ…20g
だし汁…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
塩麹…少々

▼作り方
1)鮭はさっと湯通しして、ほぐしておく。しめじは石づきを切り落としてほぐしておく。油揚げは食べやすい大きさに切る。
2)米をとぎ、炊飯専用土鍋にいれて、材料を全部入れて、土鍋モードで炊く 

▼作り方のポイント
塩麹を入れることでもっちり、つやつやに炊き上がります。
鮭は市販の鮭フレークを使っても良いです。
土鍋モードを使えば、火加減調節は必要なく、自動で美味しく炊きあがります。

02

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

|

« 「1ヶ月の朝ごはん」器を変えていつもと違う朝食を♪ | トップページ | 春の旬の食材でおもてなし料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1ヶ月の朝ごはん」器を変えていつもと違う朝食を♪ | トップページ | 春の旬の食材でおもてなし料理 »