« 石友リフォームフェアにエコンロ隊が出動 | トップページ | 塩麹のパエリア★塩糀レシピ »

ガスコンロで石釜風☆アスパラガスとほたるいかのピッツァ

こんちには、エコンロ隊の橋本ですhappy01

今日は、我が家のガスコンロのグリルで作ったピッツァをご紹介しますsign01

まずは、アスパラガスとほたるいかのピッツァ。

201303_01

薄生地に自家製ジェノベーゼを塗って、アスパラガスとほたるいか並べます。

201303_02


モッツァレラチーズとちぎったアンチョビのせて・・・

201303_03

さて、ここでGラインの回し者としては力説いたします。

巷で流行っている「石窯ピッツァ」は、だいたい450度の高温で焼かれています。

それくらいの高温だからこそ、外はかりっと中はもっちりと仕上がるわけです。

ご家庭のオーブンは250度が最高のはずです。

石窯には遠く及びません。

ところが、ガスコンロの魚焼きグリルの庫内は、なんと400度まで上がるのですよ。

だから、石窯に近い焼き上がりになるのです。

201303_04

ほんの3分でこの通りsign01

201303_05

どうぞ、おうちのグリルでピッツァを焼いてみてごらんくださいませshine

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

|

« 石友リフォームフェアにエコンロ隊が出動 | トップページ | 塩麹のパエリア★塩糀レシピ »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の銘柄選び | 2013/06/06 10:56

ありがとうございます。
今後もガスの魅力をお伝えできる情報を発信していきますのでご覧くださいね。

投稿: エコンロ隊 | 2013/06/07 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石友リフォームフェアにエコンロ隊が出動 | トップページ | 塩麹のパエリア★塩糀レシピ »