« 白菜とタラのグラタンのレシピ★ガスコンロモニター | トップページ | 麹ドレッシングのフレッシュサラダ★塩糀レシピ »

甘酒米粉蒸しパン★甘酒レシピ

こんにちは、小紺有花です。

ひな祭りと言えば、やっぱり「甘酒」!

酒粕と砂糖で作る物ではなくて、ぜひ麹を発酵させて作る本物にチャレンジしましょう。

お米のでんぷんが甘みに変わる麹の甘酒は、砂糖いらずでとってもヘルシー!

しかもビタミンB群やアミノ酸も豊富なので、育ち盛りのお子様にぴったりな栄養食です。

もちろん疲れた大人達のスタミナ食としても役立ちますよ!!

元気チャージにはもちろん、整腸作用、美肌効果も期待出来ますから、女子は必食です!

そんな優れものの甘酒は飲むだけでなく、スイーツやお料理にも幅広く使えます。

砂糖のかわりに使うと、素材の穏やかな甘みが引き立ってとっても美味しいのです。

そこで、菱餅の「白」に見立てた白くてかわいらしい米粉蒸しパンを作ってみましょう!

甘酒とりんごジュースの自然な甘みを活かし、ほんの少しのメープルシロップで優しく甘さを補います。

トッピングには春らしく桜の花の塩漬けを使いましたが、手に入らない場合はなくても良いし、お好みのドライフルーツやナッツなどで代用しても良いでしょう。

使用する米粉は「製菓用」「ケーキにも」などと明記された粒子の細かいタイプを使って下さい。

粒子が粗いタイプだと、ふんわり膨らまず、もっちりお餅のような仕上がりになります。それはそれでういろうのようで美味しいんですけどね。

卵も乳製品も不使用だから、小さなお子さんでも安心して召し上がれます。

離乳食が始まった赤ちゃんも喜んで食べていましたよ。

01

甘酒米粉蒸しパン

▼材料(直径約5㎝のアルミカップ4個分)
米粉(製菓用)…80g
ベーキングパウダー…小さじ1/2
リンゴジュース(ストレートタイプ)…大さじ3
メープルシロップ…大さじ1
甘酒…大さじ3
塩麹…小さじ2
なたね油…大さじ1
桜の花の塩漬け…4個

▼作り方
1)桜の花の塩漬けは数分水に浸して塩抜きをして、水気をキッチンペーパーで吸い取っておく。蒸し器に水を入れて火にかけ、沸かしておく。
2)桜の花以外の材料を全てボウルに入れて良く混ぜ合わせる(ぐるぐるかき混ぜてOK)。カップケーキ用のアルミカップにスプーンで分け入れる。桜の花をトッピングする。
3)蒸気の良く上がった蒸し器に(2)のアルミカップを並べて、濡れ布巾をかぶせてからフタをして強火で12分蒸す。
4)蒸し上がったら蒸し器から取り出し(火傷に注意)、粗熱を取る。

▼作り方のポイント
蒸したてでも、少し冷めた頃でも美味しいです。時間の経過と共に変化する食感や味わいを楽しんで。
保存は冷蔵庫か冷凍庫に。蒸し直せば出来立ての美味しさがよみがえります。
植物性素材のみで作るので、素材の善し悪しがはっきりと現れます。良い素材を選んで下さい。特になたね油は良質の物を。「一番搾り」や「圧搾製法」と明記された物がベストです。なたね油が手に入りにくければ「太白胡麻油(無焙煎タイプ)」や「グレープシードオイル」「米油」などでも代用可能です。
市販の甘酒は様々なタイプがあります。どのようなタイプの物でも使えますが、おかゆ状のピューレタイプを使うのがベストです。ドリンクタイプのさらさらした物を使うと食感が柔らかめに仕上がり、あっさりとした仕上がりになるかもしれません。

02

甘酒

▼材料(出来上がり約870g)
ご飯(普通に炊く)…2合分
水…270cc
生米麹 200g

▼作り方
1)炊きたてのご飯に水を加えてよく混ぜ合わせ、ご飯の温度を約63~65度に下げる。
2)温度が63~65度になったら米麹をほぐしながら加え、よく混ぜ合わせる(温度が55~58度くらいになる)。 炊飯器のふフタをあけてふきんで覆い、保温ボタンを押す。途中3~4回混ぜながら約10~12時間保温する(保温温度が選べる場合は低温に)。
3)できあがったら清潔なフタつきの容器に移し、冷めてから冷蔵または冷凍保存する。

▼作り方のポイント
甘酒の発酵に適した温度は55~60℃。温度計を使ってこまめに温度管理し、保温温度がなるべく一定に保つようにたほうがよい甘酒になる。
70度以上になると酵素がうまく働かなくなり、おいしい甘酒にならないので注意。
ご飯が炊きたてでなく温度が下がっている場合は、水を70~80度くらいに温めてから加えると適温で仕込める。

▼甘酒の保存と使い方
必ず冷蔵か冷凍で保存する。でき上がった甘酒は生きているので、冷蔵保存しながらも少しずつ味わいが変化していきます。保存期間が長引くと酸味が出てくることもありますが、悪くなったわけではないので、米酢ができたと思って料理に活用するとよいです。
冷凍保存すると長期間できたての風味をキープできます。冷凍してもカチカチにならず、スプーンでこそげ取ることができるので、冷凍保存しながら使ってもいいです。また、凍ったまま食べれば甘酒アイスとして楽しめる。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

|

« 白菜とタラのグラタンのレシピ★ガスコンロモニター | トップページ | 麹ドレッシングのフレッシュサラダ★塩糀レシピ »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書 | 2014/08/02 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白菜とタラのグラタンのレシピ★ガスコンロモニター | トップページ | 麹ドレッシングのフレッシュサラダ★塩糀レシピ »