« 最新ガスコンロお客様レポート★白菜と豚肉の重ね蒸し | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★ローストビーフ »

こんにちは。エコンロ隊、伊藤ですhappy01

とうとう雪が積もりましたね。インフルエンザも流行宣言がでたそうです。
これから気ぜわしくなりますし、体調管理にはますます気をつけなくてはいけないですね。

さて、今年の漢字はなんだろう?と、テレビにくぎ付けで見ていましたが、やはり「絆」でしたね。
今年は3月に地震、津波、原発事故と本当に信じがたい出来事が起こった年でした。
家族や人とのつながりである「絆」、そしてエネルギーについても考えさせられる一年になった気がしました。

思いかえせば、震災前の今年初めに、我が家のブレーカーが早朝、突然落ちて戻らなくなるアクシデントがありましたbearing
朝、起きてすぐ床暖房を付けて、寒いので更にエアコンを付けて、朝食とお弁当作りを始めた矢先に大元のブレーカーが落ちて真っ暗に・・・

早朝ですし外も暗くて照明が必要な状態。
何度上げても戻らないブレーカー・・・
そんな中、一か所だけ明りがshine
ガスコンロでした。

我が家はプロパンガスなので真っ暗な中、ガスコンロの炎だけがついていました。
真っ暗で寒い中でのガスコンロの明りや炎の温かさのありがたかった事と言ったら・・・

床暖房は灯油なのに動かすには電気が必要、
エアコンは言うまでもなく電気です。
戻らないブレーカーも怖いので、とりあえず修理の手配をしようと電話を取れば、これまた電気なのでかからず・・・
仕方なく携帯電話で修理の手配してから、真っ暗な中、懐中電灯を置いてお弁当と朝食を用意しました。

ガスが使えたのでご飯炊きやおかず作りは、することが出来ました。暖かいコーヒやお茶も沸かせました。
本当に助かった事を思い出しました。

ですから、震災に遭われたお宅の映像をテレビで見ても、ガスのお宅の方は火を使い暖を取ったり料理されている様子を見ていて、どんなにか助かっているだろうな、なんて思ったりしていました。
来年もこれからのエネルギーのあり方について考える事ができたらと思います。

料理と言えば・・・・
12月11日「親子クッキング北陸大会」開催されましたsign01

1

石川からは4組エントリー予定だったのですが、一組が急きょ欠席で、来られなかった一組の分も頑張るぞーと誓い3組で行ってきました。

2

昨年石川県が優勝をさらったということで、今年は東京から大視察団のおじさま方が来ておられたので、ますます緊張してしまいました。

息子と二人、練習してきた通りやっていたのですが、やはり会場の雰囲気に飲まれるのか、私も息子も時々頭が真っ白になり、オロオロしてしまう事もありつつも、なんとか時間ギリギリで完成させることができました。

3

結果は・・・・石川勢は入賞は果たせず敢闘賞となりました。

最後の親子クッキングへのチャレンジだったので出来れば入賞したかったのが本音ですが、この大会に三年連続で北陸大会まで進出できて戦うことができて、本当にいい経験をさせていただけたと思います。

子供はすぐに大きくなり、その時の思い出はどんどん薄れてしますものだと思うのです。
出来るだけ印象深い体験をして子育ての思い出を残したいと思っている私には、息子とこうして料理を通して、時に喧嘩したり、褒めたり、色んな会話をしながら過ごす時間を持てた事は、決して忘れないであろう、一生の思い出になりまし た。

来年からは小学生のお子さんお持ちのお友達にこの大会を今まで以上に勧めて行きたいと思います。

エコンロブログ読んで頂きありがとうございました。来年もどこかの会場でお会いできること楽しみにしていますsign01

来年もみなさんにとってよい一年でありますように。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

|

« 最新ガスコンロお客様レポート★白菜と豚肉の重ね蒸し | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★ローストビーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新ガスコンロお客様レポート★白菜と豚肉の重ね蒸し | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★ローストビーフ »