« Gラインセミナー「エネルギー分散化のカギはガス」 | トップページ | じわもんを知る! »

最新ガスコンロお客様レポート★チキンのグリル焼き

こんにちは。エコンロ隊のナリタですhappy01

今回は、金沢市にお住まいのSさんの、最新ガスコンロについてのレポートをご紹介しますshine

Sさんにガスコンロの使い勝手とおすすめポイントについて伺いました。

今回は「チキンのグリル焼き」を作っていただきました。

ナリタ:オートグリル機能を使ってみていかがですか?

Sさん:アラカルトオートメニューを利用することで簡単にカリカリとしたチキンが焼けますsign01それに、焼き具合と表示された仕上がり時間を比較して見ることで、自分好みの焼き加減も知ることができるんです。
コンロから離れていてもアラカルトオートメニューにセットしておけば焦げたりすることはないので安心happy01両面焼きなので裏返す必要がなく、きれいに焼きあがりますshine

ナリタ:とても美味しそうですね。ご家族からの評判はいかがでしたか?

Sさん:余分な脂が驚くほど落ちて、さっぱりしてるのにジューシーなチキンsign03そのうえ表面はカリカリ!!お肉が食べたいけど油分がちょっと気になるという方にもおすすめです。もちろんわが家でも大人気ですnotes

ナリタ:機能だけでなくお手入れの点でも気に入っていただけたようですね?

Sさん:水なしグリルなので、今までのグリルと違って水をこぼすこともなく、受け皿に落ちた油汚れをふき取ってから洗えばグリル洗いが苦になりません。
おいしいチキンも焼けて後片付けも簡単sign01何度でも使いたくなるグリルですnote

これからも、ご家族のためにおいしいお料理を楽しく作ってくださいね。
それでは、Sさんご自慢のお料理をご紹介しますshine

1028

チキンのグリル焼き

▼材料(4人分)
鶏もも肉・・・2枚
塩・・・適宜
黒コショウ・・・適宜
サラダ油・・・少量

▼作り方
1)鶏もも肉を常温に戻し、両面をフォークで刺し、塩・黒コショウをする。
2)グリルは皮を上にして2枚並べて置く。
3)表面をカリカリにするため、サラダ油を皮面に塗り広げる。
4)グリルで8~10分焼く。(アラカルトオートメニューを利用)
5)切り分けてお皿に盛りつける。

▼作り方のポイント
鶏もも肉は常温に戻しておいてくださいね。
お好みで大根おろしやワサビをつけてもおいしくいただけます。

|

« Gラインセミナー「エネルギー分散化のカギはガス」 | トップページ | じわもんを知る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gラインセミナー「エネルギー分散化のカギはガス」 | トップページ | じわもんを知る! »