« 美味しい秋、到来! | トップページ | Gラインのイベントに参加しました♪ »

最新ガスコンロお客様レポート★ぶどうパン

こんにちは。エコンロ隊のナリタですhappy01

今日は、新ガスコンロモニター、金沢市にお住まいのSさんの、最新ガスコンロについてのレポートをご紹介します。

Sさんにガスコンロの使い勝手とおすすめポイントについて伺います。

今回は「ぶどうパン」を作っていただきました。

ナリタ:初めてパンづくりをされたそうですね。

Sさん:はい。ダッチオーブンを使ってみたくて、初めて挑戦してみたんです。

ナリタ:パンづくりというと、温度調節など難しそうですが、大丈夫でしたか?

Sさん:事前にオーブンを温めていなくても、15分の加熱でふっくらとしたパンが焼きあがったんです。

ナリタ:とてもふっくら焼きあがっていますねshineダッチオーブンを使ってみて、使い勝手はいかがでしたか?

Sさん:調理時間の設定ができるし、消火後の余熱時間も音声で知らせてくれるので、自分でタイマーを設定する手間も省けたから、とても便利でしたよheart04

ナリタ:ひょっとしてふくらまないかも、という不安はありませんでしたか?

Sさん:それが、正確な時間で調理することができるので、曖昧さがなく失敗することもないから、家族にも大好評sign01
さらに、後片付けも鍋を洗うだけなので、とても簡単でしたnote

それでは、Sさんご自慢のお料理をご紹介します。

P1000543

ぶどうパン

▼材料
<たね>

強力粉…200g
砂糖…大さじ1
塩…少々
インスタントドライイースト…小さじ1

・ぬるま湯…130cc
・バター…6g
・ほしぶどう…適量
・強力粉…少々(分量外)

▼作り方
1) こねる 
ボウルにたねの材料をすべて入れ、ぬるま湯を加えてこねる。
ひとまとまりになったらバターを加えてさらによくこねる。
2)具を混ぜる 
生地を台に出し15~20分ほどこね、表面が滑らかになったらレーズンを加え、ひとまとめにする。
3)一次発酵 
丸めた生地をボウルに入れ、温かいところ(約35℃)で40~50分、一次発酵させる。
生地が2~2.5倍に膨らんだら一次発酵終了。
4) 形成
一次発酵後の生地を手のひらで軽く押さえるようにしてガス抜きをし、なまこ型に丸めなおす。
5)ベンチタイム 
丸めなおした生地を、クッキングシートを敷いたダッチオーブンに入れ、その上に濡れ布巾をかけ10分生地を休ませる。
6) 二次発酵
濡れ布巾をラップに変え、温かいところ(約35度)で約30分発酵させる。
7) 焼く 
二次発酵後の生地表面に強力粉を少々ふりかけ、切り込みを入れ、蓋をして加熱する。
ダッチオーブンで15分加熱したら火を止め、20分間余熱で置く。

▼作り方のポイント
・ぬるま湯は40度くらいが適温です。
・生地をこねる時は、木べら等である程度混ぜてから手でこねた方が作業しやすいです。
・生地を発酵させすぎると、ふっくら焼きあがりませんので気をつけてくださいね。

P1000546

|

« 美味しい秋、到来! | トップページ | Gラインのイベントに参加しました♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美味しい秋、到来! | トップページ | Gラインのイベントに参加しました♪ »