« レシピ★和風ねばねばパスタ | トップページ | 新メンバーってどんな人かな?! »

最新ガスコンロお客様レポート★タンドリーチキン

こんにちは。エコンロ隊のナリタです

今日は、金沢市にお住まいのTさんの、最新ガスコンロについてのレポートをご紹介します。

Tさんにガスコンロの使い勝手とおすすめポイントについて伺います。

今回、夏にぴったりのスパイスが効いた「タンドリーチキン」を作っていただきました。

ナリタ:タンドリーチキンはお弁当のおかず用に作っていただいたんですよね。

Tさん:はい。山登りの休憩の時におにぎりを食べ、室堂に着いてからビールを飲みながらおかずを食べたい。…という夫のリクエストにより、ちょっと濃いめの味付けになっています

ナリタ:このお料理を作られたとき、ガスコンロの便利や機能や役立った機能はありましたか?

Tさん:魚焼き機能を使って作ったので、わざわざオーブンを使ったり、フライパンでコンロ周りを汚すことなく、お肉を両面こんがりジューシーに焼くことができました。

ナリタ:色よく焦げ目が付いておいしそうに焼けていますね!お弁当の彩りもとってもきれいです。

Tさん:ありがとうございます。お弁当作りの際は、ご飯を土鍋で炊いたり、卵焼きを作ったり、3つのコンロが同時にフル稼働ですが、全てのコンロにタイマーが付いているので、とても便利です。

ナリタ:朝忙しい主婦には大助かりですね。

Tさん:卵焼きを作るととき、具入りにしたり、甘い味付けにすると焦げやすいですが、火加減調節が簡単なので、きれいな焼き上がりになります。

ナリタ:確かに、卵焼きをうまく作るには微妙な火加減調節は欠かせないですよね。

それでは、Tさんご自慢のお料理をご紹介します。漬け込んで焼くだけなので手軽に作れるレシピですよ。

01

タンドリーチキン

▼材料
鶏モモ肉:2枚
<漬けダレ>
 プレーンヨーグルト…80g
 ケチャップ…大さじ2
 しょうゆ…大さじ1
 すりおろしニンニク…1片分
 コリアンダー…小さじ2
 カレー粉…大さじ1
 塩コショウ…適宜

▼作り方
1)鶏もも肉の皮と余分な脂をとり、塩を軽く振って10分後、余分な水分をキッチンペーパーで拭く。
2)<漬けダレ>を全て合わせて、(1)を3時間以上漬け込む。
3)余分なタレを拭いて、グリルの魚焼き(姿焼き)で15分ほど焼く。

▼作り方のポイント
少し濃いめの味付けなので、夏の生野菜と一緒に召し上がってください。

02

|

« レシピ★和風ねばねばパスタ | トップページ | 新メンバーってどんな人かな?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レシピ★和風ねばねばパスタ | トップページ | 新メンバーってどんな人かな?! »