« バレンタイン直前企画「チョコスイーツ★アラカルト」料理教室参加者募集! | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★牡蠣のコンフィ »

最新ガスコンロお客様レポート★ピッツァ

こんにちは。エコンロ隊のナリタです。

今日は、金沢市にお住まいのHさんの、最新ガスコンロについてのレポートをご紹介します。

Hさんにガスコンロの使い勝手とおすすめポイントについて伺います。
今回はHさんにガスコンロのグリルを使って「ピッツァ」を作っていただきました。

ナリタ:アツアツでおいしそうですね!
Hさん:ありがとうございます。クレソンをたくさん乗せてサラダ仕立てにしてみました。
ナリタ:焼き具合もいい感じですね。ところで、このメニューを作るのに、ガスコンロの役立った機能、いいと思った機能などありましたか?
Hさん:このピッツァは生地をフライパンの上でのばしているんです。そのとき大助かりなのが「火力自動調節機能」です。生地をフライパンに乗せ強火にかけたらそのまま放っておくだけで、ピッツァの裏が焦げることがなく、しかも生地の底面が少し焼けるのでグリルに移しやすいです!
ナリタ:なるほど!一度フライパンで焼いているんですね。普通そのまま火にかけると焦げてしまいますが、いい具合に焼けるんですね。
Hさん:グリルでは、上火・下火の温度が変えられるので、上火を強くすることにより窯焼きのピッツァに近いものが作れますよ!
ナリタ:外がカリッと、中はふんわりしたほんとにおいしいピッツァですよ!みなさんもぜひ試してみて下さいね。

それでは、Hさんご自慢の「サラダ仕立てピッツァ」のレシピをご紹介します。

01

サラダ仕立てピッツァ

▼レシピ
<生地(作りやすい分量)>
・強力粉…250g
・水…150cc
・インスタントイースト…5g
・塩…7g
・オリーブ油…大さじ1
トマトホール
モッツァレラチーズ
パルメザンチーズ(すりおろす)
ベーコン
クレソン又はルッコラ又は水菜
オリーブ油

▼作り方
1.生地を作る。ボールに強力粉とイーストをふるって入れる。水に塩をとかしてオリーブ油も加える。強力粉に水を加えよくまぜる。全体がまとまったら、なめらかになるまでこねる。4等分して丸くまとめて、バットに間隔をおいて並べ、ラップをして2倍にふくらむまで発酵させる。
2.トマトホールをフードプロセッサーかミキサーにかけておく。
3.26㎝のテフロンフライパンにうすくサラダ油をぬっておく。ピザ生地をめん棒でのばし、フライパンにちょうど入る位の大きさにしてのせる。トマトホールをぬり、一口大に切ったベーコン・モッツァレラチーズ・パルメザンチーズをのせ、オリーブ油を回しかけ、フタをして強火にかける。
4.火力自動調節が作動したら、菜箸でグリルに移し、「上火・強 下火・弱」で焼く。両側に焦げ目がついたら少しだけ扉を開け、菜箸で90度回転させる。また両側に焦げ目がついたら焼きあがり。   
5.皿に乗せクレソン等のサラダ類をのせ出来上がり。

▼作り方のポイント 
グリルで焼くときは両側が先に焦げるので、途中で90度回転させ、全面を焼くようにします。(その時グリル内の温度が下がらないように、扉の開け方は最低限で)
上にのせるサラダ類はお好みで良いと思います。

|

« バレンタイン直前企画「チョコスイーツ★アラカルト」料理教室参加者募集! | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★牡蠣のコンフィ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタイン直前企画「チョコスイーツ★アラカルト」料理教室参加者募集! | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★牡蠣のコンフィ »