« 最新ガスコンロお客様レポート★クラブアップルのクレープ | トップページ | エコンロ隊★ミーティング(1) »

最新ガスコンロお客様レポート★じゃがいもとベーコン、ほうれん草のキッシュ

こんにちは。エコンロ隊事務局のイシグロです。happy01

今日は野々市町にお住まいのTさんの最新ガスコンロレポートをご紹介します。

Tさんにガスコンロの使い勝手とおすすめポイントについて伺いました。

今回は「ジャガイモとベーコン、ほうれん草のキッシュ」を作ってくださいました。

イシグロ:今回キッシュを作るとき、ガスコンロのどんな所がよかったでしょうか?

Tさん:我が家では、金曜日の夜に焼いておいて土曜日のブランチに温めなおして食べることが多いのですが、グリルトースト機能で温めなおしをするとサクサクのパイの食感が再現できるんですよ。

イシグロ:先日お伺いさせていただいた時にチャレンジされた、グリルでパイ生地を焼くというのを早速取り入れられてるんですね。

Tさん:パイは温めなおしをするとサクサク感が倍増するんですが、直火で焼くと周りが焦げて・・でも、先日教えていただいたアルミホイルをかぶせて焼くと、全然大丈夫!とっても美味しく焼きあがります。

イシグロ:オートグリル機能でトーストに合わせて焼くんですね。

Tさん:焼き時間と火力を自動でコントロールしてくれて便利ですよね。その時のアルミホイルですが、これも教えていただいたとおりクシャクシャとしてから使うと、生地との接着面積が減るのでよりうまく温めなおしができてサクサク感倍増でした。

それでは、Tさんご自慢の「ジャガイモとベーコン、ほうれん草のキッシュ」のレシピをご紹介します!Photo

ジャガイモとベーコン、ほうれん草のキッシュ

▼材料

冷凍パイシート
じゃがいも…2個
ベーコン…60g
サラダほうれん草
オリーブオイル少々
卵…2個
生クリーム…80cc
牛乳…80cc
すりおろしにんにく…適宜
塩コショウ

▼作り方
1) ビタントニオをお持ちの方は、冷凍パイシートを使ってパイ生地を
焼いて、冷ましておきます。~ 密閉容器で数日保存可能なので便利です。

Photo_2

2)スライサーで千切りにしたじゃがいもと、細切ベーコン、サラダほうれん草を少量のオリーブ油で炒める。
3)溶き卵に生クリーム、牛乳を混ぜ、塩コショウ、お好みですりおろしにんにくを加えます
4)パイ型に(2)を入れ、(3)を注ぎ、溶けるチーズをたっぷり乗せる。
5)200度のオーブントースターで15分~20分焼いて冷ましておきます。
6)そのまま食べるとき以外は、デリシアのグリル・トースト機能で温めなおしをすると、サクサクのパイの食感が再現できます。

|

« 最新ガスコンロお客様レポート★クラブアップルのクレープ | トップページ | エコンロ隊★ミーティング(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新ガスコンロお客様レポート★クラブアップルのクレープ | トップページ | エコンロ隊★ミーティング(1) »