« エコンロレシピ★大放出! | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★親子丼 »

最新ガスコンロお客様レポート★茹で野菜

こんにちは。エコンロ隊のナリタです。

今日は、加賀市にお住まいのSさんの、最新ガスコンロについてのレポートをご紹介します。

Sさんにガスコンロの使い勝手とおすすめポイントについて伺いました。

今回はSさんに冬野菜を使って「茹で野菜」を作っていただきました。

ナリタ:茹で野菜ってシンプルなお料理ですが、野菜そのもののお味がいただけますよね。

Sさん:サラダなど、生で食べるよりもたくさん食べられますし、簡単ですが一番おいしい食べ方かもしれません。

ナリタ:こちらのメニューを作るにあたって、お使いのガスコンロで役立った機能、これはいいと思った機能などはありますか?

Sさん:お湯を沸かすとき、強火の威力に驚きます。本当にあっという間にお湯が沸きます。

ナリタ:寒い季節って多い量のお湯を沸かすのに時間がかかりますよね。

Sさん:そうなんです。こちらのコンロは火力も強く、調理の時間短縮にもなります。湯沸し保温に設定しておくと、沸いたときにお知らせがあるので、料理を作る段取りがスムースに行きます。

ナリタ:茹でている間は何か役立っている機能などありますか?

Sさん:今回の料理はひとつのお鍋で次々に茹でたり上げたりをするのですが、作業の間も火を消さずに済みますので、あわてずに次の作業にかかれます。ひとつのお鍋で下ごしらえしたものを順序良く調理していきますが、火の調節が目に見えるので、屈まなくても良いので楽に調理できます。

ナリタ:冷たい材料を鍋に入れてもすぐにお湯の温度が上がり、火力が調理中でもぱっとチェックできるのは、主婦としてはスムーズに料理ができるうれしい機能ですね。

それでは、Sさんご自慢の「茹で野菜」のレシピをご紹介します!付けタレのねぎ味噌もとってもおいしそうですよ!

01_2

茹で野菜をねぎ味噌で

▼材料
<茹で野菜>
かぶ
れんこん
えりんぎ(しいたけ等、他のきのこでも)
ブロッコリー
パプリカ
その他カリフラワー等季節の野菜何でも

▼作り方
1)かぶは大きいものは8等分、中くらいのものは6等分にする。その他の野菜は適当に(少し大きめに)切り分けておく
2)たっぷりのお湯を沸かす。(同じお湯を最後まで使います。)
3)沸いたらまずカブを入れ、50秒茹でる。お湯から取り出し、暖めておいた耐熱皿の上に載せ5分間置く。ラップをかけ電子レンジで1分10秒加熱する。
4)れんこんを1分間ほど硬めに茹でる。酢水を少し振り掛けておく。
5)エリンギをさっと茹でて、上げる。
6)ブロッコリーも硬めに茹でる。
7)パプリカは入れたらすぐに火を止め、上げる。(ほとんど生状態)
※カブだけは、ストップウォッチ片手に時間を正確に茹でるのがポイント!

<ねぎ味噌>
▼材料
ネギ…大きいものなら1本、小さいものは2~3本

砂糖
味噌

▼作り方
1)ネギはみじん切りにする。
2)フライパンを熱し、多目のごま油でゆっくり炒める。ガスの火力はセンサーを解除して、弱めの火加減でゆっくり焦げないように。
3)酒と砂糖、味噌を入れ炒める。

※空き瓶に入れておくと1ヶ月は持つので、茹で野菜ばかりではなく湯豆腐やしゃぶしゃぶにも使えます。
※辛目が好きな方は、ねぎを炒めるときに豆板醤を加えるといいです。
※ネギはたっぷり入れると美味です!

|

« エコンロレシピ★大放出! | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★親子丼 »

コメント

文章は面白くて、よいですよ。続いて頑張ってください

投稿: UGG | 2010/12/22 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコンロレシピ★大放出! | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★親子丼 »