« ガスコンロ4点同時調理でラクチンご飯 | トップページ | 全国親子クッキングコンテスト石川県大会 »

最新ガスコンロお客様レポート★カキご飯

こんにちは。エコンロ隊のナリタです。

今日は、金沢市のHさんの最新ガスコンロレポートをご紹介します。

Hさんにガスコンロの使い勝手とおすすめポイントについて伺いました。
今回は今からが旬の牡蠣を使った「カキご飯」を作ってくださいました。

ナリタ:カキご飯を作るとき、ガスコンロのどんな所が使い勝手が良かったでしょうか?

Hさん:なんといっても「炊飯メニュー」これがとても便利です。

ナリタ:炊飯メニューはスイッチを押すだけで火加減を自動で調節して、ご飯が簡単に炊ける機能ですよね。

Hさん:ごはんに醤油が入っているのに、焦げることがないんです。ほんの少しのおこげができるぐらいの、ちょうど良い火加減を自動で調整してくれるのがとても便利なんですよ!

ナリタ:炊き込みご飯を作るとき、おこげの加減って大事ですよね。ガスでご飯を炊くと、ガスならではのふっくらしたおいしいごはんが炊き上がりますね。

炊飯機能では、ご飯の他にも、おかゆも自動で作ることができますよ。

それでは、Hさん自慢のカキご飯のレシピを紹介します!

01

カキご飯

▼レシピ:4人分
米…カップ3
カキ…300g
おろし大根…大さじ3
薄口しょうゆ…大さじ3
酒…大さじ2
あさつき・しょうが…適宜  
 
▼作り方
1)米は炊く30分~1時間前に洗い、ざるにあげて水気をきっておく。
2)しょうがは千切りして水にさらしておく。あさつきもきっておく。
3)カキはおろし大根をまぶして汚れを取り、水で洗い、水気をきってボールに入れ薄口しょうゆ、酒を振りかけ10分ほどつけておく。
4) 鍋に米と水カップ3 1/2、カキの付け汁を入れ、軽く混ぜる。「炊飯メニュー」のごはんで炊き、炊けたらカキを加え、蒸らし時間を利用してカキに熱を通す(10分間)。
5)カキご飯を器に盛り、しょうがの千切りとあさつきをたっぷりとのせる。

▼作り方のポイント
ご飯が炊けたらすぐにカキを入れ、すぐふたをすることです(ふたの開け方を最小限にする)。カキの水分もよく切っておいて下さい。

|

« ガスコンロ4点同時調理でラクチンご飯 | トップページ | 全国親子クッキングコンテスト石川県大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガスコンロ4点同時調理でラクチンご飯 | トップページ | 全国親子クッキングコンテスト石川県大会 »