« 全国親子クッキングコンテスト石川県大会 | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★じゃがいもとベーコン、ほうれん草のキッシュ »

最新ガスコンロお客様レポート★クラブアップルのクレープ

こんにちは。エコンロ隊のナリタです。happy01

今日は、加賀市にお住まいのSさんの最新ガスコンロレポートをご紹介します。

Sさんにガスコンロの使い勝手とおすすめポイントについて伺いました。

ナリタ:Sさんは先日ニューヨークに行ってこられたそうですね。何か思い出やおいしかった食べ物はありましたか?

Sさん:とても美味しいクレープ屋さんがありました。アプリコットと、ビターチョコレートを削ってかけてある、おしゃれな組み合わせのクレープがお気に入りでした。我が家でもまねをして作っています。

ナリタ:今回はSさんにはクレープのレシピを紹介していただきますが、クレープを作る際にガスコンロのどんな所が使い勝手が良かったですか?

Sさん:生地を作るとき、今までは火加減の調節が難しく、電気ホットプレートを使っていました。ガスコンロは火力調節が目で見て判断できるので、屈んで横から見なくてもいいのが有難いです。

ナリタ:温度が一定に保たれるので、均等にきれいに焼くことができますよね。クレープに乗せるジャムシロップも作っていただきましたが、こちらを作るときはどうでしたか?

Sさん:ジャムシロップは焦がさずにゆっくりと煮詰めるために、湯沸し保温を最大限に使います。保温状態のときはガスコンロから離れてほかの用事ができるのがありがたいです。火加減はガスコンロにお任せできるのでずいぶん楽ですね。

今回、Sさんはお庭で育てられている「クラブアップル」で作られたジャムシロップを乗せたクレープを作ってくださりました。こちらはお庭の様子です。

02

かわいい実がなっていますねapple

それではSさん自慢のクレープのレシピを紹介します!

01

クラブアップルのクレープ

▼材料 
<クレープ生地>
小麦粉…1/2カップ
砂糖…適宜
塩…ほんの少々
卵…1個
牛乳…1カップ
サラダオイル…大さじ1
シナモン…適宜
バター…適宜
<ジャム・シロップ>
りんご
砂糖
レモン
粉砂糖


▼作り方
<クレープ生地>
1)泡だて器で材料をよく混ぜる。
2)フライパンを熱し(センサーを解除)バターをゆっくり溶かし、その後温度を上げてクレープ生地を焼く。
<ジャム・シロップ>
1)りんごと同量ほどの水を入れ湯沸し保温で30分ほど煮ます。
2)キッチンペーパーを使ってりんごと煮汁を分けます。
3)りんごと煮汁を別々の鍋に入れ、それぞれお砂糖とレモンを入れて火にかけます。
4)それぞれ30分ぐらいのタイマーにして様子を見ます。煮詰めが足りないとき、少し火を強めます。
※ジャムをはさみ、シロップを掛け、粉砂糖を振り出来上がり!

▼作り方のポイント
ジャム・シロップは焦がさずにゆっくりと煮詰めるために、湯沸し保温を使います。湯沸し保温状態で30分ほどでやさしい仕上がりになります。
クレープ生地はセンサーをオフにしてバターを入れ、少し焦げかかったところで生地を流し入れます。火力を最小にして、表面が乾いたところで裏返し、20秒ほどで火を止めます。

|

« 全国親子クッキングコンテスト石川県大会 | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★じゃがいもとベーコン、ほうれん草のキッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国親子クッキングコンテスト石川県大会 | トップページ | 最新ガスコンロお客様レポート★じゃがいもとベーコン、ほうれん草のキッシュ »