« 最新ガスコンロお客様レポート★手打ちショートパスタ | トップページ | 9月12日は香林坊アトリオでお会いしましょう! »

最新ガスコンロお客様レポート★シチューとバンバンジー

1

こんにちは。エコンロ隊のナリタです。

今回のお客様レポートは、加賀市にお住まいのSさんです。
お嬢様が、出産で里帰り中だとか。
お料理上手はSさんのレポートをお届けします!

この7月次女が初めてのお産で帰省しました。いわゆる里帰り出産です。
幸い無事出産を終え、今は授乳を中心とした育児の真っ只中です。
栄養があってお乳の出にいいもの・・・をと工夫しています。
このコンロのいいところは、とろ火設定が出来ることでした。
煮込み料理大好きな私は秋から冬、そして春になるまでリビングにある薪ストーブに毎日のようにお鍋をかけています。
暑い夏には煮込み料理は無理・・・と思っていた私ですがびっくりでした。連日スープやシチュー作りに励んでいます。

ひとつのお鍋で出来ちゃうシチューとバンバンジー

材料:4人分
<バンバンジー>
とり胸肉 …1枚
きゅうり…2本
長ネギ…10センチ
(バンバンジーソース)
・市販のゴマだれ
・豆板醤
・しょうが
・ネギ

<野菜の冷たいポタージュ(次の日用シチュー)>
ジャガイモ…中4個
にんじん…中2本
玉ねぎ…大1個
バター…大さじ1
コンソメ…1個

▼作り方
1)厚手のお鍋に適当に切った野菜を入れ、バターで焦がさないよう炒める。
2)水をひたひたに入れコンソメ1個を入れて中火で10分間煮る。
3)湯沸しタイマーを10分に設定し、塩コショーしておいた鶏胸肉をスープの上に乗せる。
4)そのままとろ火で10分間静かに蒸し煮にし、鶏胸肉を取り出して冷ましておく。
5)野菜スープを半分に分け、半分はそのままとろ火で20分煮てやわらかく煮込み、あら熱を取りハンドミキサーで攪拌し冷蔵庫で冷やしておく。残り半分はスープ鍋に入れ翌日のシチュー用に(10)。
6)鶏胸肉を薄切りにする。とろ火10分でしっとりといい仕上がり。
7)きゅうりを太目の千切りにして添え、白髪ネギを乗せる。
8)ソースは市販のゴマだれに豆板醤としょうが、ネギのみじん切りを混ぜ酢と醤油で好みの味にする。
9)冷たくしたポタージュにパセリのみじん切りを乗せ塩、コショーで味を調える。
10)残り半分のスープに、牛すね肉を煮込んだものとトマトを加え市販のルーを使いシチューに仕上げました。次の日用です。

●ガスコンロの使い勝手、使用感お伝えしたいこと
今までのガスコンロとは雲泥の差の使いやすさで毎日感動しています。
特によく使う機能は、「湯沸し機能」
お湯が沸いたら、自動で消火します。その際、保温時間を選ぶことができます。
たとば、お湯が沸いてから、5分間保温し、その後自動消火という具合です。
わが家のおススメの使い方はその湯沸し機能を使って、スープ作り。
保温時間を30分に設定すれば、一度煮立たせた材料をグツグツと弱火(保温状態)で煮込むのにとっても便利。
消し忘れもありません。
バンバンジーなどにも応用できます。保温で鶏肉をゆでるので硬くなりすぎずおススメ!

|

« 最新ガスコンロお客様レポート★手打ちショートパスタ | トップページ | 9月12日は香林坊アトリオでお会いしましょう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新ガスコンロお客様レポート★手打ちショートパスタ | トップページ | 9月12日は香林坊アトリオでお会いしましょう! »