« ★親子クッキングコンテスト★ | トップページ | 炎のかまどごはん。 »

★エコンロ体験会 IN 東京ストア串店

今回は南加賀エリアでのエコンロ体験会のレポートです!
会場は11月29日「東京ストア 串店」。

小松市では3回目の体験会です。

Photo

来場者の様子から気づいたことですが、
ちょっと前に比べ、
「今のガスコンロはこんなによくなってるの?」と驚く人は減ったように見えました
そのかわりに目に付くのが、
買い替えを真剣に考え、性能や使い方など、

係の人に細かにたずねる姿です。
やはりCMやチラシなどで、最新コンロの情報がじんわりと浸透してきたせいなのでしょうか。

Photo_2

最近の賢い消費者は、ほんとうに情報集めが上手です。
ネットなどで性能、機種、価格まで、

専門家顔負けの情報を持っています。
でも、いくら情報を集めても、
実際にさわってみたり、調理の様子にふれたりしないと
ほんとうの良さってわからないんですよね~
だから、こうした体験会って消費者にとって、

とってもありがたいことだと思います。
今回は、いつも体験会で手際のよいガスクッキングを披露してくださる
フードコーディネーターのしもおきひろこさんに、
プロの目から見たガスコンロについて、ちょっぴり伺ってみました~

Simooki ●ガスコンロのよさってスバリどんな点ですか?
今、世の中では、子どもの「食育」がクローズアップされていますよね。その観点から私が言っているのは「人間と獣の境が火である」ということなんです。”火”という素晴らしい道具を、最近人間は忘れているんじゃないかなって。
IHコンロのキッチンがある家で育つ子どもは、もしかしたら火をつけることもなく、火を見ることもなく、火との関わりを一切持たずに育ってしまうかもしれない。私は仕事を通じて、人が長年培ってきた火の文化やその大切さを伝えていきたいなとも思っているんです。ガスコンロはそういった意味で、一番身近に火とふれあえる道具じゃないかなと思います。

●プロが使う道具として、ガスコンロの特徴を教えてください。
鍋の傷み具合でいうと、ガスコンロは鍋全体をムラなく加熱するのでIHコンロよりも部分的な傷みが少ないように思えます。またIHコンロは機種によって加熱ムラや温まり方に違いがありますね。一般家庭ならば慣れれば済むことなのですが、私のようにいろいろな場所で調理をする人間には少々大変です。
それから、火で調理すると抜群においしいのが卵料理。フライパン全体が温まるので、ふっくらとおいしく、見た目もキレイに仕上がるんですよ。調理時間もIHに比べで短く済むのもいい点ですね。

●最新ガスコンロについてはどんなご感想をお持ちですか?
なんといっても掃除が格段にしやすくなったことですね。また、安全機能や温度調節機能といったデジタルな部分と、昔ながらの火を扱うアナログな部分の両方が使えるという意味でも優れたツールだと思います。

調理のプロにとっては、家庭の主婦以上に火への思い入れはひとしおのようです。
お話を伺いながら
「人と火をつなげるガスって大事なんだな~」
としみじみ感じました。

忙しい時間の合間に明快に応えてくださったしもおきさん、ありがとうございます!
いつもテレビで拝見している笑顔そのままの素敵な女性でしたよ。

では、次回のレポートまたお楽しみに。

|

« ★親子クッキングコンテスト★ | トップページ | 炎のかまどごはん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★親子クッキングコンテスト★ | トップページ | 炎のかまどごはん。 »